乾杯王の成分オルニチンの効果

MENU

乾杯王に含まれているオルニチンに期待されている効果

乾杯王には様々な体に良い成分が含まれており、肝臓の働きを助けるアミノ酸のオルニチンその一つです。

 

このオルニチンはしじみなどの多く含まれており、疲労回復効果もある事から好まれている食品です。

 

ちなみにしじみは冷凍する事でオルニチンが増えるとされていますので、冷凍してから食べると効果がアップしそうですね。

 

乾杯王にオルニチンが配合されている理由

オルニチンはしじみに多く含まれているアミノ酸です。疲労回復効果や肝臓をサポートする効果があり、遊離アミノ酸として血液中に溶け込み体内に存在しています。

 

肝臓は解毒効果もあり、アルコールの90%は肝臓で分解されていますので、肝臓機能をサポートする事で二日酔い症状を抑える事が出来ます。またアルコールを飲むとエネルギー産生を邪魔するNADHが増加します。

 

このNADHはアンモニア分解の際に消費されオルニチンはアンモニアの解毒効果もありますので、エネルギーが作りやすくなります。その結果アルコールによる疲労感が取り除かれるということになります。

 

乾杯王は成分の一つとしてこのオルニチンが多量に含まれていますので、飲酒後のサポートとして大きな効果が期待できるのです。

オルニチンに期待されている豊富な効果

オルニチンは肝臓の機能改善効果の他に疲れ肌の改善効果もあります。また睡眠時の成長ホルモン分泌促進効果や目覚め改善の効果もあるとされています。

 

アルコールに弱い人にオルニチンを摂取してもらうと、飲酒後の疲労が減少したという研究結果もでています。一度摂取しただけで飲酒後の回復効果が期待出来ますので、飲酒後は必須の成分とも言えるかもしれません。

 

この疲労回復効果は身体的なものだけではなく、メンタルヘルスにも期待されています。実際検証実験で精神的なストレスも改善する効果があったとされており、乾杯王を摂取する事で飲み会のストレスからの回復を早めることも出来そうです。

 

現在のストレス社会を乗り切る為にも、オルニチンはその効果を期待したい成分になっていきそうです。